生命場について

f:id:torinonemi:20180903083158j:plain:h147:w220
みなさまこんにちは、 とりのねです。




【生命場】についての解説です。
音=周波数と、そこに電磁場と水が存在する
ことで生命体となります。
『音の鋳型+電磁場=生命場』


私たちの肉体は『生命場』
(エネルギー・ライフ・フィールド)によって
育成・規定されているという
【エネルギー・テンプレート説】
というものがあります。


この説を用いたマナーズ理論では
『様々な肉体の不調が現れる前に
すでにエネルギー体に変化(歪み)があり
肉体的な事象はその結果である』と考えています。


【病気は肉体に現れる前にエネルギー体に現れる】

これはマナーズサウンド理論において
最も重要な部分です。