電位変化とマナーズサウンド

f:id:torinonemi:20180908151408j:plain:h147:w220
みなさまこんにちは とりのねです。




前回の電位変化の続きです。
私たちの傷は、指先のちょっとした切り傷でさえ
生命場の電圧に変化をもたらすことが
わかっています。
故に電位(エネルギー)変化を測定すれば
手術後の体内の傷や骨折など
見た目で治癒の状態が把握できないものでも
その治りぐあいの予測が可能です。


マナーズサウンドの施術は
この電位測定にとてもよく似ています。


マナーズサウンドの音を身体にあてていくと
電位(エネルギー)に変化がある箇所は
音が歪みます。その歪みは、あなたの肉体に
不調部分があるというサイン。
細胞が不協和音を発しており
身体全体のバランスが崩れているということです。


マナーズサウンドは、その不協和音を
本来の調和音に戻るよう導きます。
そして音(周波数)が整うと体調も改善されます。
何故なら私たちは
『肉体=細胞=分子=素粒子=振動(音)』という
存在なのですから。