光輝く原理とは

f:id:torinonemi:20181231134505j:plain:h147:w220
みなさまこんにちは とりのねです。




小学生の頃、理科で習った【電気の流れ】。
まめ電球に繋がっているコードを
乾電池のプラス・マイナスに接触させると
まめ電球はピカッと光輝きます。


電気の流れは一方通行。


まずは乾電池から【プラス】の電気が
『まめ電球』へと向かいます。
その電気は『まめ電球』を光らせて
【マイナス】となり、再び乾電池へと戻ります。
そしてまたプラスがまめ電球へ…
という仕組みです。





例えば…。
【まめ電球は顕在意識】そして
【乾電池は潜在意識】。


内なる潜在意識が顕在意識へと
【プラス】を届け
それを受け取ったあなたは光輝く。
と同時に発生する【マイナス】を
潜在意識へ送ります。
潜在意識は受け取った【マイナス】を
【プラス】へと変換し
再び顕在意識へと届けます。


電流は循環してこそ光を放つのです。


【プラスとマイナス】両方あるから光る。
それは『まめ電球』も私たちも同じです。
もしもあなたが自分の【マイナス】を否定し
乾電池からマイナスのコードを放してしまうと
とたんに『あなた』という
まめ電球の光は消えてしまいます。





大切なのは、あなたが自分のマイナス部分を
認めて受け入れて流すこと。
そのようにして自分の内側へ
【私の嫌いな私】を正直に伝えてください。
すると潜在意識は喜びます。
気持ちが楽になるのです。
そしてその部分を糧にして
【プラス】を作り出してくれます。


マイナスがあるから光輝く。
あなたの【プラス・マイナス】を大切に。






🔷ご観覧ありがとうございます。
🔶ご予約・お問い合わせ・メニューなどの明細🔶
こちらをタッチ