マナーズサウンドの施術例 2

f:id:torinonemi:20190310110427j:plain:h147:w220
みなさまこんにちは、とりのねです。




前回に引き続き、私の家族の施術例『2回目』
をご紹介いたします。
前回は全体を総合的に調整していく
『オリジナルコース』での施術でした。


今回は、主に筋肉の痛みやコリを緩和する
『こり改善コース』を選択。
前回の施術で問題となっていた
右側面の激しい痛みは消えたものの
両肩や腰の痛み、両足の筋肉痛が辛い…とのこと。
この痛みは、仕事での肉体的負担が続く限り
完全に消えることはないでしょう。


しかし、仕事だから仕方がない…と
痛めた身体をそのまま放っておくよりも、
きちんとメンテナンスを受けて
痛みのケアをすることが大切です。
自分を労ることで、疲労回復のスピードも早まり
身体もラクになっていきます。





まず始めに『エーテル体』の音で
全体のエネルギーバランスをチェック。
前回のような歪みはないものの
今回は股関節、両足太もも、第7チャクラ、
頭、喉、両手などの異常振動音を読み取りました。
www.torinonesound.com
そして『バッチフラワー』によるメンタル調整。
今回選択したのは、前回と同じく『ラーチ』。
前回手放した自信のなさが
また奥から奥から沸き上がっています。
www.torinonesound.com
次は『クラブアップル』。
これは潔癖症や自己嫌悪に陥りやすい人の音。
自分を好きになれない人に反応します。
そして肌荒れなどの皮膚トラブルを緩和し
落ち着かせる音でもあります。
www.torinonesound.com
そして『レスキュー・レメディ』。
これは緊急事態、事故、ケガ、災害時などの
突発的な出来事による心の苦しみを緩和します。
今回、音の反応があったのは約20年前辺り。
本人にそのことを伝えると、20年前は
ちょうど交通事故を起こした時でした。
当時のショックが解放されていませんでした。
www.torinonesound.com
その他、特に異常振動音の反応が強かった
両股関節と筋肉痛の両足太ももの裏側が
気も血流も酸素も滞っていました。
これは仕事上、肉体への負担が大きいことと
それを癒すためのストレッチやマッサージ、
軽い運動等をしていない事とも関係しています。


『経絡の音』で気を流し、『筋肉/血流』
『筋肉の痛み』『筋肉痛』『硬直/こわり』
『酸素供給』などの音で筋肉を和らげて
体液の滞りを良くしていきます。
他、各臓器や器官などのエネルギーを整え
全体を総合的に調整し、終了しました。





今回は、施術直後から『好転反応』と思われる
激しいかゆみが出てきました。
これは皮膚トラブルや浄化の音である
『クラブアップル』の反応と思われます。
何かが解放へと向かったのでしょう。
かゆみは、それから1時間後には消えました。


今日は、この施術を行ってから4日目です。
その後の様子を本人に聞いてみると
『全体に身軽に、ラクになった』とのこと。
マナーズサウンドは、心身の悩みや痛み、不調
などがパッと消えたり緩和されたりします。
そして感覚的にも
『心も身体も軽やかにラクになる』施術です。





🐦『とりのね』の明細は公式ホームページへ
音響・自然療法マナーズサウンドとりのねホームページ


🔷ご観覧ありがとうございました。
こちらのブログもどうぞご覧ください。
www.torinonesound.com
www.torinonesound.com