メンタルブロックの解放例

f:id:torinonemi:20190312150748j:plain:h147:w220
みなさまこんにちは

心も身体もラクになる
マナーズ音響振動療法サロン とりのねです。




先日のこと。よくご来店されるF様から
とても嬉しいご報告を受けました。
F様の承諾を得た上で、
その内容の一部をご紹介させて頂きます。


F様の職場には、ちょっと困った同僚Aさんが
おられるそうです。
周囲を見渡しては比較的楽な仕事を選び
キツイ仕事をしなくて済むように立ち回る…。
そんなAさんに対して
F様は言葉を飲み込む場面も多いそうです。


そんなF様、つい先日そのAさんに向かって
『ポロッと本音を言ってしまった』と
スッキリとした笑顔でお話されていました。





F様は、最初に『とりのね』に来られた時
強い喉のつっかえ感と心のモヤモヤ、
辛いトラウマなどを抱えておられました。
その重たい心を軽くしたい。。。
ラクになりたい。。。との想いから
何度も『とりのね』に足を運んでくださいました。


そうしてしばらく経ったある日の施術で
F様の心に強く掛かっていた
メンタルブロックがパッと外れたのです。
と同時に好転反応と思われる強い痛みが
肉体に現れました。
その痛みは施術直後~翌朝まで続き、
その後スーッと消えたそうです。


このように、F様はそれまで抱えていた
心の傷や苦しみなどを
肉体の痛みを通して解放していきました。





そんなF様がAさんに発した『本音の言葉』には
ある特徴があります。
それは、Aさんに対する負の感情が
一切入らない言葉を伝えたということ。
例えば、明らかに仕事をサボっている
相手に対し『何してるの?』と聞く場合。
この時の『何してるの?』には
相手の行動を問う…という意味の中に
不満や怒りの感情も交ざってしまうものです。


そのような、相手に対する負の感情が
入り交じった言葉ではなく…
F様は、子供が発するような素直な言葉を
そのまま相手に伝えたそうです。
その言葉は、Aさんを負かそうとか
コントロールしようとか、皮肉をぶつけようとか、
そういった感情の入らない平らな言葉。
ストレートな言葉です。


F様によると、その言葉を受け取ったAさん、
少しの間、呆然としていたそう。
このように、発した言葉に意図がないとき
その言葉は相手の心に響きます。


F様のように自分自身で殻を破り
自分も他者も操ろうとしなくなったとき
誰にも操られない人になります。






🔷ご観覧ありがとうございました。
こちらのブログもどうぞご覧ください。
www.torinonesound.com
www.torinonesound.com
www.torinonesound.com
🔶ご予約・お問い合わせ・メニューなどの明細🔶
こちらをタッチ