肝臓エネルギーと感情

f:id:torinonemi:20190315184955j:plain:h147:w220
みなさまこんにちは、とりのねです。




マナーズサウンドの世界では
各臓器や器官、組織などのエネルギー場も
感情を持つと考えられています。
あなたの心の苦しみは肉体の苦しみ。
心と身体は、常にリンクしています。


『肝臓』は臓器の中で最も大きく、その重さは
1,5キロほど。血糖値の安定、解毒作用など
500以上の働きを担っています。


東洋医学では『肝臓』は全身に『気・血・体液』
を必要なところに必要な分量だけ配分する
働きを担っていると言われています。
これは、感情を伸びやかに保つ働きに
繋がっているため『肝臓』に不調がある場合、
感情の起伏が激しく怒りっぽく短気になります。





『肝臓エネルギー』が抱え込んでいる感情。
⏹️罪悪感の『パイン』
www.torinonesound.com
⏹️怒り・敵意などの『ホリー』
www.torinonesound.com
⏹️絶望感の『スィートチェストナット』
www.torinonesound.com
⏹️無気力の『ワイルドローズ』
www.torinonesound.com
『肝臓』の抱える感情を解放することで
肉体エネルギーの不調は改善へと向かい
身体も軽やかさを取り戻します。





🐦『とりのね』の明細は公式ホームページへ
音響・自然療法マナーズサウンドとりのねホームページ


🔷ご観覧ありがとうございました。
こちらのブログもどうぞご覧ください。
www.torinonesound.com