マナーズサウンドの施術例 3《エネルギー・チャクラ編》

f:id:torinonemi:20190319090658j:plain:h147:w220
みなさまこんにちは、とりのねです。




先日、約一週間ぶりに私の家族(M)の
3回目となる施術を行いました。
前回と同様、日々の肉体労働で痛めている
両腕・両足・肩・腰などの筋肉痛や
コリを緩和する『こり改善コース』を選択。
その施術例をご紹介致します。


今回はその中の【エネルギー・チャクラ編】です。
※《施術内容を数回にわけてお伝えします》
※《本人の希望により続柄は伏せさせて頂きます》





⚪まずは『エーテル体』『オーラ』の音で
全体のエネルギーバランスをチェック。
本人の自覚のない不調部分や
痛めている箇所を読み取ります。
www.torinonesound.com
www.torinonesound.com
www.torinonesound.com
今回は、右肩・両太もも・両足首・両膝裏
喉・目・頭などの異常振動音を読み取りました。


⚪次は『チャクラ調整』。
Mは第7チャクラから『宇宙エネルギー』を
十分受け取れていません。
今回は『第4・5・6・7チャクラ』の
歪みを読み取りました。
ここは感情や精神・霊体などの世界です。
⚪第4チャクラ
愛情に関するトラブルと深い関係があります。
www.torinonesound.com
⚪第5チャクラ
言いたいことが言えない、言葉を飲み込む態度
喉のつっかえ感、違和感など。
www.torinonesound.com
⚪第6チャクラ
第3の目《サードアイ》、直感
物事や人を見抜く力。
www.torinonesound.com
⚪第7チャクラ
人はエネルギーであり霊的な存在でもあります。
そこを拒否し物質世界を重視すると
宇宙エネルギーを受け取れなくなります。
www.torinonesound.com
これらのチャクラの不調は『見抜く力』
『インスピレーション』の鈍りや
エネルギーバランスの傾きを意味しています。


そのことをMに伝えると『そういえば…』と
Mは昔の自分を思い出していました。
話しによると、Mは学生時代
自分でも驚くほど直感が良く
インスピレーションが冴えていたそうです。
しかし社会人になった頃から
その力は次第に衰えていったとのこと。


Mは元々、第7チャクラから宇宙エネルギーを
しっかりと受け取っていました。
今回、そのことを思い出した…ということこそ
本来のMに戻りつつある証拠。
自分の課題を自力で乗り越えようとしています。





マナーズサウンドの施術は、回を重ねるごとに
潜在意識が抱えていた苦しみや痛みが
どんどん表面化してきます。
その苦しみを自分の中で消化した時
心身は癒され、本来のあなたへと戻ります。


🐦次回は『メンタル調整編』です。






🔷ご観覧ありがとうございます。
こちらのブログもどうぞご覧ください。
www.torinonesound.com
www.torinonesound.com
www.torinonesound.com
🔶ご予約・お問い合わせ・メニューなどの明細🔶
こちらをタッチ

🐦『とりのね』へのアクセス
こちらをタッチ