原因不明・息子の右手の腫れ

f:id:torinonemi:20190320114520j:plain:h147:w220
みなさまこんにちは、とりのねです。




昨日、息子の『右手の小指下側面』が
プックリと腫れ上がっていました。
左手の2倍近くの大きさになっており
痛みも強く箸も持てません。
本人も心当たりはなく、原因もわからず…。
学校でボードに指を挟んだり、ドアにぶつけたり
友達と大騒ぎして遊んだりしているので
何かの拍子に当たったのでしょう。


夕方、近くの病院へ。
レントゲンでは骨に異常はなくホッと一安心。
医師から『様子をみてください』
とのことでした。





早速、寝入った息子にマナーズサウンド
🔵まずは『エーテル体』の音。
www.torinonesound.com
負傷部分は右手ですが『エーテル体』などの
オーラ系の音はその箇所だけではなく
身体全体のエネルギーバランスをチェックしながら
調整していくことに意味があります。
右手を負傷したということは
そのエネルギーの歪みが、どこか別の箇所に
影響を与えているということ。

今回は首の後ろと肩甲骨の間に
右手からの影響を読み取りました。



🔵次は『捻挫エネルギー調整』
負傷部分は捻挫ではありませんが
筋肉や骨に働きかける音を試してみました。

『筋肉細胞』『靭帯』『捻挫』の音で
原因不明の右手の腫れにアプローチ。
そして『充血・うっ血』『血液循環』の音で
右手の血行を促してみます。
次は『細胞再生』を促す音で
ケガや傷の自然治療力を高めていきます。



🔵最後に『クラブアップル』を追加。
心身の浄化を後押しします。
www.torinonesound.com
今朝、息子の右手の痛みは消えていました。
昨日に比べて腫れもだいぶ落ち着いています。
しかし完治しているわけではないので
数日間は施術をしながら様子を観察していこうと
思います。


※施術で使用している『捻挫』『靭帯』
『充血・うっ血』などの音はそれらが発している
周波数を可聴域に変換したものです。





🐦『とりのね』の明細は公式ホームページへ
音響・自然療法マナーズサウンドとりのねホームページ


🔷ご観覧ありがとうございます。
こちらのブログもどうぞご覧ください。
www.torinonesound.com
www.torinonesound.com
www.torinonesound.com