腎臓エネルギーと感情

f:id:torinonemi:20190325152948j:plain:h147:w220
みなさまこんにちは、とりのねです。




マナーズサウンドの世界では
各臓器や器官、組織などのエネルギー場も
感情を持つと考えられています。
あなたの心の苦しみは肉体の苦しみ。
心と身体は、常にリンクしています。


今回は『腎臓エネルギーと感情』について。
腎臓エネルギーと関係が深いと
言われている感情とは…


🔵恨み・妬みなどの『ホリー』。
相手に対する負の感情が強ければ強いほど
自分の心身を破壊してしまいます。
www.torinonesound.com
🔵不快な気分・理由のない深い憂鬱
マスタード
無気力、重い疲労などがあります。
www.torinonesound.com
🔵自信欠如の『ラーチ』
姿勢の悪さ、猫背が目立ちます。
www.torinonesound.com
🔵漠然とした不安感・恐怖心『アスペン』
不吉な予感や根拠のない不安に怯えます。
www.torinonesound.com
🔵対象がわかっている不安感・恐怖心
ミムラス』
歯医者が怖い、大きい音が嫌いなど。
芸術家タイプです。
www.torinonesound.com
そして腎臓は第2チャクラ。
www.torinonesound.com
腎臓は血液を浄化する役割を果たしています。
全身の血液を1日に40回ろ過し
老廃物を約1リットルの尿にまとめています。
この働きのおかげで
私たちの身体は健康でいられるのです。


東洋医学では腎は『生命力のもと』
『先天の本』といわれており
腎の不調は髪・歯・骨・腰・耳・目などに
大きな影響を与えます。
特に耳との関係が深く、耳鳴りやめまいなどの
症状が現れやすくなります。





腎臓エネルギーとの関連性が高い恐怖心。
恐怖心は、別名感情体とも呼ばれている
アストラル体』にリンクしています。
強い恐怖心を手放すためには
エーテル体』や『アストラル体』にも
アプローチをしていく必要があります。
www.torinonesound.com
このように各臓器エネルギーの歪みから
その人の自覚のない感情や、オーラに残る
トラウマなどを読み取ることができます。


肉体エネルギーの反応から導きだされた
潜在意識の音をかけることにより
その感情は解放へと向かいます。
と同時に肉体エネルギーの歪みも調整され
身体も軽やかさを取り戻します。


それが本来の、自然体の『あなた』です。





🐦『とりのね』の明細は公式ホームページへ
音響・自然療法マナーズサウンドとりのねホームページ


🔷ご観覧ありがとうございます。
こちらのブログもどうぞご覧ください。
www.torinonesound.com
www.torinonesound.com
www.torinonesound.com