恨み・憎しみを抱くことについて

f:id:torinonemi:20190706114309j:plain:h147:w220
みなさまこんにちは、とりのねです。




あなたは誰かに対して、つい『いなくなればいい』
とか『消えて欲しい』と恨みを込めて願ったり、
その願いに罪悪感を感じたりしていませんか?
人を恨んだり妬んだりするのは悪いこと。
相手に対してこんな感情を抱く私は嫌な人間だと、
自責の念に駆られていませんか?


確かに恨みや憎しみ・妬みなどは、それを抱える
方も相手にとってもよいものではありません。
重く暗い感情は、非常に強い負のエネルギー。
それを感じるだけでとても疲れてしまいますね。
しかし、だからと言って『では解放しましょうね』
とお手軽に手放せるものでもない。
『恨みの解放』が双方にとってベストな方法だと
分かっていても、心の奥から次々と沸き上がる
感情は、誰にも止めようがありません。
www.torinonesound.com
ではどうすれば心がラクになるのか…ですが、
そのためにまずは『恨み・憎しみ・妬み』などの
感情を少し観察してみましょう。
『恨み・憎しみ』には『被害者意識』と『愛』が
絡み合っています。『あの人さえいなければ…。
あの人のせいで…。なぜ私ばかりがこんな目に…』
という気持ちですね。


このように、あなたが誰かを責め立て恨んでいる
時は、ちょっとだけ冷静になって『被害者意識』
『悲劇のヒロイン』になっている自分に気付き
その感情と向き合ってみてください。
その瞬間のありのままの自分を認めるだけで
良いです。が…抵抗がありますか?
自分が可愛い自分、『被害者意識』を抱く自分に
対して…。
ですが生き物はみな、自分が可愛いのです。
そんなの誰もが持っている当たり前の感情。
もちろん私も持っています。


自分の『被害者意識』をしっかりと認めたら
今度は『恨み』を手放すために、あなたの気が済む
までとことん相手を恨み尽くしてみましょう。
相手に危害を加えてはいけませんよ。
あなたの中に沸き上がる感情は、あなただけの
もの。故にあなたの内側で、恨み・憎しみ・妬みを
感じ尽くし、味わい尽くすのです。
このとき大切なのは、恨みの感情に『ウェルカム』
な姿勢でいること。素直に招き入れてくださいね。
罪悪感はいりません。
www.torinonesound.com
負の感情を責めたり否定したりすると、それは
あなたの中でいつまでもくすぶり続けます。
恨み・憎しみを手放すのは、そんな感情を抱く
自分自身を心から認めた後のことです。
恨み・憎しみ・妬みを中和するものは、あなたの
『愛』しかありません。
www.torinonesound.com


⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️




施術前のカウンセリングでは
お客様のお悩みや心身の状態、不調などを
しっかりとお伺いします。
全体のエネルギーレベルをグッと引き上げ
自然治癒力が高まるよう後押しをいたします。


特定の箇所を中心とした調整をされたい方には
そのお悩みを解き放つためにベストな
施術メニューのご提案をさせていただきます。
ご提案のみで無理強いは決して致しません。
ご安心してご来店ください。


🐦明細は公式ホームページへどうぞ。
音響・自然療法マナーズサウンドとりのねホームページ

つぶやき写真『日常』

つぶやき写真『とりのね』


🔷ご観覧ありがとうございます。
こちらのブログもどうぞご覧ください。
www.torinonesound.com
www.torinonesound.com