脳脊髄液の周波数

f:id:torinonemi:20191123155358j:plain:h147:w220
みなさまこんにちは、とりのねです。




脳脊髄液の医学的な役割ははっきりとしておらず
主に脳の水分含有量を調節し、脳の形を保つ役割
を担っていると考えられているそうです。
この髄液が漏れだすと、頭痛や吐き気・視野障害
ふらつき・しびれなどの症状が現れるとのこと。


エネルギー場を調整するマナーズサウンドでは
この脳脊髄液は、私たちの心とカラダを健やかに
保つ重要な役割がある、と考えられています。
髄液特有の、波のような一定のリズムが私たちの
健康を維持していく上で欠かせないのです。


実際にマナーズサウンドの施術プログラムには、
メンタル・ボディ・ダイエット・レディスなどの
様々なコースがありますが、そのほとんどに
『脊髄』と『脊髄液』は2つセットで組み込まれて
います。





脳脊髄液を満たして、カラダの調整をしていく
施術に『クラニオセイクラル(頭蓋仙骨療)』という
セラピーがあります。
私は一度、この施術を受けたことがあるのですが
その時、私の第4チャクラ(愛のチャクラ)が苦しい
ほどの熱さに襲われた、という体験をしています。
ポカポカと優しい温かさ…ではなく、カーッとした
熱さです。


それはまさしく私自身の『自己愛の足りなさ』が
起こしたもの。愛情不足ですね。
そして髄液に満たされた顔周り(目・耳など)や首・肩などがじんわりと心地よく火照り始めました。
その時まさに髄液は、私たちの心とカラダに
欠かすことのできない、大切なものなのだと改めて
感じました。
f:id:torinonemi:20191123155449j:plain
マナーズサウンドでは、この写真のように背面の
(通常は寝た状態)尾骨辺りから、ゆっくりゆっくり
首に向かって脳脊髄液の周波数を当てて行きます。
施術の仕上げとなる、終盤辺りにかける音です。


実は私、マナーズサウンドのクライアントだった
14年前~今に至るまで、ずっとこの脳脊髄液の
音が本当に苦手なまま、なのです。
ですが施術で必須の音となっているため、毎回この
『キーーン』という音を聞いています。ピッチが
超高音で周波数が細かく繊細、髄液の音ではある
ものの、より精神的に響く音となっています。


『苦手』ということは、それだけ『必要』って
ことなのですね。…はい。






『とりのねLINE@』では施術に関する疑問・質問や
お問い合わせ、ご予約などを承っております。
また時間帯によっては1対1のトークも可能です。


あなたの心・カラダをラクに健やかに~
まずはお気軽にご相談ください🍀


※お客様対応中と22時~翌朝9時までは
自動返信モードとなります。


🍀友だち追加特典🍀
友だち追加登録後、初回の施術時に当店の
『オリジナル波動水(2L)』を1本プレゼント🌟
常連様もLINE@友だち登録後の施術時に
波動水を1本プレゼントいたします🌟

あなたからの友だち追加登録を心より
お待ちしております。


🌟とりのねインスタグラム


🌺フェイスブック



⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️




施術前のカウンセリングでは
お客様のお悩みや心身の状態、不調などを
しっかりとお伺いします。
全体のエネルギーレベルをグッと引き上げ
自然治癒力が高まるよう後押しをいたします。


特定の箇所を中心とした調整をされたい方には
そのお悩みを解き放つためにベストな
施術メニューのご提案をさせていただきます。
ご提案のみで無理強いは決して致しません。
ご安心してご来店ください。


🐦明細は公式ホームページへどうぞ。
音響・自然療法マナーズサウンドとりのねホームページ


🔷ご観覧ありがとうございます。
こちらのブログもどうぞご覧ください。
www.torinonesound.com
www.torinonesound.com