自然治癒力を高めて心を癒し体を整える健康改善サロンとりのねブログ《鳥取・米子・大山町》

自己治癒力を高めることにより心身の不調を自然と回復させていきます。体に全く負担のない『体質改善』『不調改善』と『心の癒しと解放』をお望みの方のためのサロンです。お気軽にご相談ください。

脾臓の働きと口内炎

こんにちは『とりのね』の藤井です。


食べ過ぎやストレス・睡眠不足などでカラダが疲れると、それをカバーしようと頑張るのが『肝臓・脾臓・腎臓』です。この3つの臓器は私たちの他の臓器や器官・組織・骨や血液に至るまで、ありとあらゆる働きを支配している【肝心要】な臓器達。
故に『肝臓・脾臓・腎臓』が正常に機能していることが、私たちの健康を保つ上で非常に重要となってきます。


例えば口内炎や口角が切れるなど『口』のトラブルは『脾臓』の弱り。そして『脾臓』の弱りはそのまま『肝臓・腎臓』の弱りでもあります。リンパの親玉であり免疫力を司る『脾臓』がこのような状態のとき、口のトラブルとしてよく現れるのが『口内炎』です。


実はこの痛くて辛い『口内炎』にも大切な役割があり、その時のカラダの状態に応じて必要な時にオートマチックに作り出される仕組みとなっています。その『口内炎』の果たす重要な役割とは、以外にも【私たちが食べ物を食べられないようにする】ことです。


皆さま既に体験済みかと思いますが『口内炎』になると痛くて何も食べられなくなりますね。ですがそれにもちゃんと意味があるのです。実はこのときあなたの『脾臓』は『肝臓』は『腎臓』は一切何も食べたくないのです。そう、たとえあなたが腹ペコだったとしても。


そうして【食べさせない】ことで『消化』という余計な仕事が減った臓器達は、自分の治癒力を最大限に高めることに全エネルギーを注ぎます。その結果、弱っていた臓器達は自らの修復をスピーディーに行うことができるのです。


ですから『栄養つけなきゃ』『食べないと治らないな』ではなく、食べられない状態のときはムリに食べない方がいい。カラダはそうして自らの知恵を使って『治そう』としているのですから。




■エネルギーの不足/枯渇を感じる方。自分の思考・心・カラダ・生活習慣を変えるパワーのない方。
または自然療法・代替療法による体質改善、根本的治癒をお望みの方は心が決まりましたら『とりのね』の藤井までお気軽にご相談ください。
www.torinonesound.com
■当サロンには回数券・割引クーポン・ポイントカード・物品販売はありません。また施術回数やメニューの強要もいたしません。安心してご来店ください。


🐦明細は公式ホームページへどうぞ。
とりのねホームページ




『とりのねLINE@』では施術に関する疑問・質問やお問い合わせ・ご予約などを承っております。まずはお気軽にご相談ください。

※お客様対応中と22時~翌朝9時までは自動返信モードとなります。