自然治癒力を高めて心を癒し体を整える健康改善サロンとりのねブログ《鳥取・米子・大山町》

自己治癒力を高めることにより心身の不調を自然と回復させていきます。体に全く負担のない『体質改善』『不調改善』と『心の癒しと解放』をお望みの方のためのサロンです。お気軽にご相談ください。

体罰に愛はない

こんにちは『とりのね』の藤井です。


『しつけ』と称して子供を叩くことに『愛』など微塵もありません。『叩く=しつけ=愛』これは弱い大人の言い訳。そして子供に対するただの腹いせであり八つ当たりです。


仮に一万歩譲って叩くことを『愛』だとしましょう。『愛しているから叩くのだ』『この痛み、叩いた私も同じ。きっと伝わるはず』。
そうして叩かれてしつけられ、愛情いっぱいに育ったその幼子が、その30年後~40年後に心身の不調を訴えるようになり、苦しんだ末に私の所へ施術を受けに来られている。


叩くことも愛だと主張する人は、私の施術にぜひとも立ち合って頂きたい。その一方的な勝手な思い込みが『肉体的』にも『精神的』にも、そして更に『霊的』にもどんなに我が子を苦しめているのか。
そうしてその苦しみが発する周波数を聞き取り『これは自分がこしらえたものなのだ』と、親としてしっかりと自覚していただきたいのです。


『体罰に愛はない』。なぜ私がそれをこんなにも断言できるのかと言うと、そうして心に傷を負っている方達の『声なき声』を、施術の度に聞いているからに他なりません。
www.torinonesound.com
この事実をマナーズ理論にてご説明。まずカラダを叩かれると心身共に強いショックを受けます。次にその叩かれた箇所の『鋳型(エーテル体)』がヘコみます。と同時にその部分の『細胞エネルギー』も深く傷つきます。


その傷ついた『細胞エネルギー』には『ここを叩かれた』というデータが残ります。繰り返す新陳代謝により『細胞』が次々に生まれ変わっても、その『データ』だけはそこから消えないのです。
たとえ叩かれた側が『あぁ、これは親からの愛だったのだ』と心底納得し心から許したとしても、それはデータには関係のないこと。そこに許しはありません。


厄介なことに『叩く』という行為はひとりでは成立せず、相手がいてこそ成り立つものです。叩くことも愛情だという人は、本当の意味でそのことを理解していません。
自分の勝手な思い込みが、相手のカラダと心に何十年もの傷を負わせてしまうこと。そしてそれは必ず自分の元へ返ってくることを知ってください。




■エネルギーの不足/枯渇を感じる方。自分の思考・心・カラダ・生活習慣を変えるパワーのない方。
または自然療法・代替療法による体質改善、根本的治癒をお望みの方は心が決まりましたら『とりのね』の藤井までお気軽にご相談ください。
www.torinonesound.com
■当サロンには回数券・割引クーポン・ポイントカード・物品販売はありません。また施術回数やメニューの強要もいたしません。安心してご来店ください。


🐦明細は公式ホームページへどうぞ。
とりのねホームページ




『とりのねLINE@』では施術に関する疑問・質問やお問い合わせ・ご予約などを承っております。まずはお気軽にご相談ください。

※お客様対応中と22時~翌朝9時までは自動返信モードとなります。