自然治癒力を高めて心を癒し体を整える健康改善サロンとりのねブログ《鳥取・米子・大山町》

自己治癒力を高めることにより心身の不調を自然と回復させていきます。体に全く負担のない『体質改善』『不調改善』と『心の癒しと解放』をお望みの方のためのサロンです。お気軽にご相談ください。

問題は波動の低さではなくズレにある

こんにちは『とりのね』の藤井です。


『周波数は高ければいい』というものではありません。バラにはバラの、ヒマワリにはヒマワリの、水晶には水晶の、それぞれの種類や機能・形に適した一定の周波数《固有周波数》というものがあります。


例えばバラの固有周波数が『800Hz』だとします。するとその周波数が『850Hz』となっても『790Hz』となってもバラはその命を保つことができません。バラがバラであるための周波数からズレてしまっては、バラは生きていけないのです。


それと同じように、人にも臓器にも骨にも血液にもそれぞれの固有周波数・振動数というものがあります。
それは肝臓が肝臓であるため、胃が胃であるため、髄液が髄液であるために予め決められている周波数=命の振動数です。


マナーズサウンドや音叉・メタトロンのように人体の周波数を調整していく施術の場合、特に大切なのはこの周波数の『ズレ』を元に戻していくということにあります。
www.torinonesound.com
www.torinonesound.com
最近『波動を高める』『周波数を高くして~』という言葉をよく耳にしますが、問題は周波数や波動の低さにあるのではなく、それがそれであるための周波数から大幅に『ズレ』ていることにあるのです。


骨の周波数が『500Hz』の場合、周波数を高くして『900Hz』にしてしまったら、もはや骨の役割は果たせません。『500Hz』で機能するものは『500Hz』に戻す。『500Hz』だからこそ骨として機能するのです。


そしてこの理論は、そのまま私たち自身にも当てはまること。『あなた』だけが発することのできる、あなた特有の『オリジナル周波数』からズレてしまった時、あなたは自分を生きられなくなります。ですから『もっと波動を高くして~』なんて余計なことを考えなくていいのです。


この『波動を高める』ことに執着している人ほど『波動』とは何か。『周波数』とは何か。なんてなんにも知ろうとはしない。それらを理解し学んでいる人は、波動の高さなど人にも自分にも求めたりはしません。
www.torinonesound.com


■エネルギーの不足/枯渇を感じる方。自分の思考・心・カラダ・生活習慣を変えるパワーのない方。
または自然療法・代替療法による体質改善、根本的治癒をお望みの方は心が決まりましたら『とりのね』の藤井までお気軽にご相談ください。
www.torinonesound.com
■当サロンには回数券・割引クーポン・ポイントカード・物品販売はありません。また施術回数やメニューの強要もいたしません。安心してご来店ください。


🐦明細は公式ホームページへどうぞ。
とりのねホームページ




『とりのねLINE@』では施術に関する疑問・質問やお問い合わせ・ご予約などを承っております。まずはお気軽にご相談ください。

※お客様対応中と22時~翌朝9時までは自動返信モードとなります。