自然治癒力を高めて心を癒し体を整える健康改善サロンとりのねブログ《鳥取・米子・大山町》

自己治癒力を高めることにより心身の不調を自然と回復させていきます。体に全く負担のない『体質改善』『不調改善』と『心の癒しと解放』をお望みの方のためのサロンです。お気軽にご相談ください。

自愛と自己中

こんにちは『とりのね』の藤井です。


数年前のお話です。とある施術をされているAさん。以前から波動調整に興味があったそうで、ある日、当サロンに施術を受けに来られました。Aさんとしては『お試し』感覚だったのでしょう。特に深いお悩みがあるワケではありませんでした。


一通りカウンセリングを終えて施術に入ろうとしたその時、Aさんに『次の予定があるので1時間で終わらせてもらえないですか?』と突然セッションの時短を希望されたのです。
その次の予定とは、Aさん自身がクライアントとして別のサロンへセラピーを受けに行くという『サロン巡り』のことでした。『1時間では短すぎて、調整になりません』。私がそうお伝えすると、Aさんは次に行く予定のサロンに予約時間をずらしてもらうよう、電話をし始めたのでした。


その数ヶ月後、再び当サロンに施術の予約をしてきたAさん。今度は間際になってから特に理由もなくドタキャン。『今日はキャンセルします』と一言。
そんなAさんのモットーは『自分を愛すること』そして『自分のやりたいことをする』『直感に従う』『行きたい所・会いたい人に会う』というもの。


私がそんなAさんを見ていて思ったのは『随分と自分自身を軽く扱ってるな』ということでした。自愛がモットーなのに自愛がない。
そこが原因なのかはわかりませんが、自分が周りに何をしているのか、どんな迷惑をかけているのかということに全く気づいていないのです。
www.torinonesound.com
『人にしていることは自分にしていること』。そのとき私はAさんから、私自身がとても軽く扱われている感覚を持ったため【AさんがAさん自身にそういう振る舞いをしている】ということを瞬時に感じ取りました。
その感覚は紛れもなくAさんのインナーチャイルド・潜在意識が感じているものでもあり、私にはそれがひしひしと伝わってきたのです。


最近はAさんのように『自愛』をモットーにしている人も多いかと思います。いわゆる『自分軸で生きる』という在り方です。それはとても素晴らしいこと。
ですがその【自愛・自分軸】と【自己中】の区別がつかず、自分の好き勝手・やりたい放題をして、気づかぬうちに周りに迷惑をかけているパターンも少なくありません。


当たり前のことですが、そもそも『自愛』と『自己中』は全くの別物。似ても似つかない相容れないものです。
『自愛』とは自分の勝手気まま・好き放題にしていいという意味ではなく『自分を慈しみ大切にする』という愛に溢れたもの。
ですから自分も相手も分け隔てなく、みな同じように大切にします。そこにあるのは自分への本物の愛ですから、相手に対しても自然とそうなるのです。


【自愛】は自分も相手も大切にすること。
【自己中】は自分も相手も軽く扱うこと。
これを履き違えると、大切なものを失います。




■エネルギーの不足/枯渇を感じる方。自分の思考・心・カラダ・生活習慣を変えるパワーのない方。
または自然療法・代替療法による体質改善、根本的治癒をお望みの方は心が決まりましたら『とりのね』の藤井までお気軽にご相談ください。
www.torinonesound.com
■当サロンには回数券・割引クーポン・ポイントカード・物品販売はありません。また施術回数やメニューの強要もいたしません。安心してご来店ください。


🐦明細は公式ホームページへどうぞ。
とりのねホームページ




『とりのねLINE@』では施術に関する疑問・質問やお問い合わせ・ご予約などを承っております。まずはお気軽にご相談ください。

※お客様対応中と22時~翌朝9時までは自動返信モードとなります。