周波数《波動》による自然療法で 治癒力を高めて体質改善 マナーズサウンド音響振動療法とりのね 《鳥取・米子・大山町》

心とカラダの健全な機能と自然治癒力を回復させていく『マナーズサウンド』。あなたのお悩みや不調・不快感の解消・改善のために私が全力でサポートいたします。どうぞお気軽にご相談ください😊

薬を使わずに便秘を解消/改善する

f:id:torinonemi:20190410212453j:plain:h147:w220
こんにちは『とりのね』の藤井です。




カラダに関するご相談の中で、特に女性に多いのが『便秘』のお悩みです。『やっぱり』といった声が聞こえてきそうですね(^_^;)
そもそも『便秘』とは、本来ならば体外へ排出されるべき有害な毒素(便)が、何らかの事情により体内に留まっている状態のことを指します。


便秘になると、カラダにとって不必要な『毒の塊(便)』が数日間にも及んで大腸に居座り続けるため、腸そのものの機能が落ちてしまうだけではなく、便の中に含まれる様々な毒素が体内を巡ることにより『肌荒れ』や『食欲不振』『不眠』『頭痛』などの影響が出たり、人によっては『吐き気』などを引き起こす要因にもなり得る、という何とも厄介なものです。


そんな辛い便秘とは一日も早くサヨナラしたい。自然なお通じでお腹を軽くしたい。ラクになりたい。そう願って何日か待ってみたものの、やっぱり今日も出る気配はナシ。
でもこのまま放っておくのも心配だし、今日こそは何としてでもこの状況を打開せねば…と悩んだ挙げ句、便秘薬に手を伸ばしてやっと念願達成。
するとあんなに苦しかったお腹がウソのようにスッキリ爽快。毎日こんな爽快感が続くといいな♪と明日に期待を寄せてはみるものの、また翌日からは元通り。


次第に『ラクになりたい』けど⇒『出る気配がないから薬を飲む』ようになり⇒『薬を飲むことによるカラダへの負担』が心配になり⇒『薬を止めてみる』ものの⇒『出る気配がない』ので⇒『やっぱり薬を飲む』といったループに陥り、抜け出せなくなっているのではないでしょうか。
www.torinonesound.com
『薬を飲むとラクになる』。そんな人はとても多いのですが、そもそも『便秘薬』というものは、カラダが便意を催してから排便に至るまでの工程を全てすっぽかし、不自然な形で腸に刺激を与えて強制的に便を出させるものです。


それは、カラダの総指揮司令塔である『脳』からの指示に始まり『自律神経』や『交感/副交感神経』などの働きを経て、様々な臓器の消化活動の末にやっと排便へとたどり着くという、壮大なカラダストーリーを完全にスルーしているということなのです。


確かに、便秘に悩まされている人はその工程がエラーを起こしているため便秘なのであって、だからこそ薬を使用せざるを得ない状態だというのはよくわかります。
『本当は薬なんて飲みたくない』『だけど今は薬に頼るしか方法がない』『一体どうしたらいいのかわからない』。このブログを読んでくださっている方は、きっとそんなふうに日々お悩みなのだと思います。
ですが『便秘薬』はあくまでも対処療法であり、その場しのぎであり、故に根本的にはあなたの問題を何も解決してはくれません。


例えば『便秘薬』を使わないことで、あなたのカラダ全体の状態がより悪化するようであれば、さすがにその時は対処療法も必要かとは思います。
しかしこの先、何日も何ヵ月も何年もその薬を飲み続けるとしたならば、それはあなたのカラダ…もっと言うと“あなたのこの先の人生”にとって相当リスキーなことであり、それによる負担もデメリットも非常に大きなものとなってしまうのです。


本来ならば『排便』には、何ら悩みも困り事も苦痛もお金もリスクもありません。なぜならこれは全ての生き物にとって、ごくごく自然な生理現象だからです。
ですからそこに悩みが、困り事が、苦痛が、お金が、リスクが発生しているという時点で、あなたのカラダは上手く機能していないと言わざるを得ないのです。


ですが見方によってはこの『便秘』というものは、あなたがより健康になるためのチャンスでもあり、そのためのステップ台とも成りうるもの。『快便』になれば、お腹はスッキリ爽快になり⇒食欲は戻り⇒よく働けて⇒よく眠れて⇒健康になります。便秘改善は、そのための第一歩であり基礎ですね。


今からでも遅くはありません。薬を使わなくても自然なお通じが来るよう、少しずつ少しずつ元の体質に戻していけばいいのです。
明日から突然スルッと快便…なんて魔法はありませんから、もちろんそれなりの努力は必要ですよ。
ですがあなたが本気で便秘とサヨナラしたいのであれば、きっと難なく出来るはず。自分の無理のない範囲で構いません。出来ることから今すぐ始めましょう。




**便秘改善セルフケア**


『便秘体質』の人は、主に『エーテル体』『第1・2・7チャクラ』などの霊体の乱れと『脳』『自律神経』『交感/副交感神経』『消化器系』『肝臓』『腎臓』などの機能やエネルギーの乱れがあります。
それを健康体へと戻すには【リラックス】することと【食】がキーワードとなります。


①【まずは自宅でお手軽にできる気功『スワイショウ』】
www.torinonesound.com
気・血・体液の流れが良くなり、衰えがちな下半身は鍛えられ、呼吸も深くなるためカラダが軽くなります。
余計な思考が吹っ飛び、気分も晴れてダイエットにもなる。お勧めです。


②【早寝早起きでリラックスタイムを作る】

朝の支度などでバタバタしていると、排便のタイミングを逃してしまいます。それが続くと便意がマヒして便秘となってしまいます。
www.torinonesound.com


③【『生きて腸に届く』ような不自然な食品を食べない】

胃酸で死ぬはずの菌を『生きて腸に届かせる』必要が一体どこにあるのでしょうか。これはカラダにとって余計なお世話であり、害なだけです。全くもって意味不明。

胃酸で死ぬ菌には、胃で死ななければならない理由がある。腸に届いてはならない理由がちゃんとあるのです。このようなカラダの摂理を無視した食べ物には、添加物以上の怖さがあります。


④【食事内容の見直しをする】

やはり日本人には日本食が合っています。お味噌汁に納豆・ぬか漬け・梅干しなどなど。ワカメや海苔・めかぶなどの海藻類もいいですね。小豆や大豆・おからなどの豆類もお勧めです。

便秘には玄米も良いのですが、その人の体質によってはカラダに出る反応が様々であるため、様子を見ながら試してみてください。


⑤【乳製品をやめる】

『ヨーグルトで便秘が良くなったのに』という声が聞こえてきそうですが、そもそも私たち日本人のカラダには『乳製品』を分解する力がありません。牛乳をはじめヨーグルト・チーズ・アイスクリーム・バターなどは、生まれながらにして体質的に合わないのです。

もしあなたが毎日乳製品を摂取することで快便になっているのであれば、それはただ腸に負担がきているだけであって本来の快便とは言えません。
腸が分解できないものを毎日押し出している排便と、本来の排便とはまるで別物なのです。

乳製品は『健康のため』に食べるとカラダを壊します。お勧めはしませんが、どうしても食べたい場合は『嗜好品』として少量にとどめてください。


⑥【食べ過ぎない】

食べ過ぎは腸だけではなくカラダ全体に負担を強いてしまいます。なるだけカラダを軽くして循環に滞りのないよう、少食を心がけましょう。
www.torinonesound.com


🐦明細は公式ホームページへどうぞ。
とりのねホームページ




『とりのねLINE@』では施術に関する疑問・質問やお問い合わせ、ご予約などを承っております。まずはお気軽にご相談ください🍀


※お客様対応中と22時~翌朝9時までは自動返信モードとなります。


🍀友だち追加特典🍀
友だち追加登録後、初回の施術時に当店の『オリジナル波動水(2L)』を1本プレゼント🌟
常連様もLINE@友だち登録後の施術時に波動水を1本プレゼントいたします🌟


あなたからの友だち追加登録を心よりお待ちしております。


🌟とりのねインスタグラム


🌺フェイスブック


⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️


施術前のカウンセリングでは、お客様のお悩みや心身の状態、不調などをしっかりとお伺いします。全体のエネルギーをグッと引き上げ、自然治癒力が高まるよう後押しをいたします。


特定の箇所を中心とした調整をされたい方には、そのお悩みを解き放つためにベストな施術メニューのご提案をさせていただきます。
ご提案のみで無理強いは決して致しません。ご安心してご来店ください。