自然治癒力を高める波動健康サロンとりのねブログ・マナーズサウンド療法《鳥取・米子・大山町》

自己治癒力を高めることにより心身の不調を自然と回復させていく施術を行っております。健康に関する問題やお悩み・不安を抱えている方はお気軽にご相談ください。

お菓子がやめられない 肉体的要因と改善方法

こんにちは『とりのね』の藤井です。


『お菓子がやめられない』原因として考えられるものに肉体的要因(食事内容や栄養面)心理的要因(依存性など)の2パターンがあります。
今回は肉体的要因にフォーカスしたものをいくつか上げてみました。当てはまるものがあるかどうか、ぜひチェックしてみてください。


①《食べ物の偏りがあるためカラダに必要な栄養素が足りていない》

脳がカラダの栄養不足を察知して『何かを食べなさい』という指令を下しているパターンです。この場合まずは『食生活』から見直しましょう。

私たち日本人には、やはり和食が合っています。ご飯・味噌汁・漬け物・納豆・海藻類など。特に味噌や醤油・糠漬けなどの発酵食品は、胃腸の働きを活発にしてカラダを丈夫にしてくれます。

『食材選び』と『食べ方』については『歯』の構造から栄養バランスを考えた食事内容が良いでしょう。

人間の『歯』は全部で32本。

◎『門歯』8本
菜食/野菜を食べるための歯

◎『犬歯』4本
肉/魚などを食べるための歯

◎『臼歯』20本
穀物などを食べるための歯


『歯』の構造からみる必要な栄養素の割合
【《穀物》5:《野菜》2:《動物性》1】

これを基礎として食事や栄養素のバランスを考えてみてください。そして大切なのは野菜でも魚でも『旬』のものを頂くこと。
『旬』のものは天からの恵みです。それを頂くことでカラダは健康になるよう出来ています。


②《消化機能がエラーを起こしカラダに必要な栄養素が回っていない》

これも①と同様、脳がカラダの栄養不足を察知して『何かを食べなさい』という指令が降りてきているパターンです。
このタイプは『消化機能』が弱っているため、必要な所に必要な栄養素が届いていない状態です。

解決策としてはまず『消化機能』の弱りを回復させること。そのためにお勧めなのは『ファスティング(断食)』です。
それが難しいようでしたら、食事の量を少なくして内臓の負担を減らしてみてください。それが習慣付くと『消化機能』は強くなります。


③《食品添加物・糖類中毒》

これは何となくお菓子を食べていたら『クセ』になってしまったというものですが。その背景には『食品添加物』と『糖類』のワナがあります。

『スナック菓子』類の中に含まれている『食品添加物』や『糖類』には強い中毒性があります。いわゆる『やみつきになる味』というやつですね。

これを断つには思い切りが必要です。明日からではなく今すぐにやめること。まずは買い置きをしない決心をしてください。
『お菓子』は数日食べないでいると、不思議と欲しくなくなります。要はそれまでの辛抱ができるかどうかですね。




■エネルギーの不足/枯渇を感じる方。自分の思考・心・カラダ・生活習慣を変えるパワーのない方。
または自然療法・代替療法による体質改善、根本的治癒をお望みの方は心が決まりましたら『とりのね』の藤井までお気軽にご相談ください。
www.torinonesound.com
■当サロンには回数券・割引クーポン・ポイントカード・物品販売はありません。また施術回数やメニューの強要もいたしません。安心してご来店ください。


🐦明細は公式ホームページへどうぞ。
とりのねホームページ




『とりのねLINE@』では施術に関する疑問・質問やお問い合わせ・ご予約などを承っております。まずはお気軽にご相談ください。

※お客様対応中と22時~翌朝9時までは自動返信モードとなります。