周波数・波動で自然治癒力を高めて健康改善マナーズサウンド音響振動療法とりのね 《鳥取・米子・大山町》

心とカラダの健全な機能を自然に回復させていく『マナーズサウンド』。あなたのお悩みや困り事の解消・改善のために私が全力でサポートいたします。どうぞお気軽にご相談ください😊

お菓子がやめられない 心理的要因

こんにちは『とりのね』の藤井です。


『やめたいのにやめられない』。そんなご相談の中でも特に多いのが『お菓子問題』です。女性にとっては美容的にも体型的にも決していいとは言えない『お菓子』のダラダラ食い。
ええ、わかっているんです。なのにどうしてこんなにやめられないのでしょう。


前回のブログ『お菓子がやめられない』でお伝えしたように、その原因として考えられるものには大きく分けて【肉体的要因(食事内容や栄養面)】と【心理的要因(依存性など)】の2パターンがあります。
今回は【心理的要因】についてフォーカスしていきたいと思います。
www.torinonesound.com
例えばあなたが友達とランチやドライブ・買い物などを楽しんだその日の夜、何故かいつものようにお菓子に手を伸ばさなかった…という経験はありませんか。


そういえばと心当たりのある方。そんなあなたが欲しているのは、実は『お菓子』ではなく『話し相手』。そして自分の『承認欲求』や『寂しさ』を誰かに満たしてもらうことです。
友達に会って話を聞いてもらって、わかってもらって、あれやこれや満たされた結果、その日は『心』がお菓子を必要としなかったのでしょう。


それとは反対に、あなたが友達と会って帰宅した後、いつもよりお菓子の量が増えた時はあなたの『寂しさ』が満たされなかったときですね。もっとわかって欲しかった。もっと話を聞いて欲しかった。足りない足りない。


相手に対するあなたのその不満は、あなたがつい食べ過ぎてしまう『お菓子』の量にそのまま現れます。
そんなあなたが『お菓子がやめられない』のは、その誰かから満たして欲しい『寂しさ』を何とかひとりで埋めようとしているから。違いますか。孤独で寂しくて仕方がないのですよ。『口』も『心』も。


また無意識の領域においては、あなたが物心つく前の出来事や幼少期の体験なども『お菓子がやめられない』衝動の発生源となっているパターンもあります。


例えば幼かったあなたが駄々をこねた時、そして激しく泣いた時などに、それを落ち着かせるためにいつもお菓子を与えられていたという場合、どうしてもストレス発散の手段として『お菓子』を求める傾向にあります。そしてなかなかそれをやめられません。
www.torinonesound.com
ではこのように『お菓子がやめられない』原因が【心理的要因】にある場合、一体どのようにすればそれを絶ち切ることができるのでしょうか。
www.torinonesound.com
その解決方法についてですが、率直に申しますとこれはなかなかに厄介な事です。なぜならこの問題を根本から根こそぎ解決していこうとすると、これはもうかなり深いメンタル調整の域となってくるからです。


よってここでは、あなたが『お菓子』にまつわることで日常的に困らないよう、ちょっと心がラクになれるよう、罪悪感が薄まるよう、誰にでも出来る簡単な『代替案』をお伝えしていこうと思います。


といっても何も特別なことではなく、よくあるダイエット法のひとつです。『お菓子断ち』の方法としては実に単純極まりないものですが、真剣に取り組めば必ずやその成果は現れます。あなたが出来る範囲、無理のない範囲で実践してみてくださいね。


■■『お菓子』の質を変えてみる■■
f:id:torinonemi:20210414122643j:plain:h147:w220
例えばスルメとか昆布・鮭とば・干しホタテなどの昔からある“酒のつまみ系”などを、ちびちびダラダラと食べ続けるのもいいですし、塩味のポップコーンなどもお勧めです。


これらは“塩分”と”食品添加物“が気になるところですが、そこは良質なものを購入していただくことで解決しますし、糖分もなくカラダへの負担も少ない上に口寂しさも紛れて、顎も丈夫になり噛む力まで鍛えられます。


ならばもっとお手軽な『ガム』や『グミ』でもいいのでは?といった意見が聞こえてきそうですが『ガム』などには糖分や着色料・香料などの添加物が多く使用されているため、脳やカラダに負担があること。


そしてその糖分が引き金となり、また元の『お菓子がやめられない』状態に戻りやすくなるためお勧めはしません。


■■『アロマ』を使用する■■


メディカルアロマは高品質で純度100%のものを使用します。私はカラダに塗布してもよい『ドテラ社』のアロマを愛用しています。食欲を抑えるのにも『香り』は非常に有効。且つ即効性にも優れています。


過食を抑える香りとしては『グレープフルーツ』『レモン』などの柑橘系や、爽やかな『ペパーミント』スパイシーな『ジンジャー』などがお勧めです。
また『依存性』には精神を落ち着かせる『ラベンダー』や甘い香りの『オレンジ』などが良いでしょう。




『お菓子』に限らずお酒もタバコもそうですが、習慣化してしまった事をやめるにはそれ相応の強い意志が必要です。その習慣が日々のストレス解消に一役買っているのなら尚更でしょう。


ですがあなたはその”やめられないクセ“によって困っています。であるのなら、今こそが自分を見直すための絶好のチャンス。困り事はそのためのサインです。
あまりストイックになり過ぎず、行ったり来たり試行錯誤したりしながら、あなたにピッタリの方法を見つけてみてくださいね。


🐦明細は公式ホームページへどうぞ。
とりのねホームページ




『とりのねLINE@』では施術に関する疑問・質問やお問い合わせ・ご予約などを承っております。まずはお気軽にご相談くださいませ。

※お客様対応中と22時~翌朝9時までは自動返信モードとなります。


🌟とりのねインスタグラム


⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️


施術前のカウンセリングでは、お客様のお悩みや心身の状態、不調などをしっかりとお伺いします。全体のエネルギーをグッと引き上げ、自然治癒力が高まるよう後押しをいたします。


特定の箇所を中心とした調整をされたい方には、そのお悩みを解き放つためにベストな施術メニューのご提案をさせていただきます。
ご提案のみで無理強いは決して致しません。ご安心してご来店ください。