自然治癒力を高めて心を癒し体を整える健康改善サロンとりのねブログ《鳥取・米子・大山町》

自己治癒力を高めることにより心身の不調を自然と回復させていきます。体に全く負担のない『体質改善』『不調改善』と『心の癒しと解放』をお望みの方のためのサロンです。お気軽にご相談ください。

お客様からの質問。周波数や波動は高い方がいいのですか

こんにちは『とりのね』の藤井です。


よくある質問です。巷で流行りのスピリチュアル系ヒーラーが、きちんとした勉強もせずに『周波数』『波動』という言葉を乱用しているせいでしょう。
この件に関しては混乱している人、勘違いされている人がとても多いのです。


ホントにもういい加減にやめて欲しい。非常に迷惑です。何ですか『周波数を手放す』って。全くもって意味不明。
その言葉を平気でSNSに上げている人は、それをそのまま周波数のプロである【音響】さんや【ピアノの調律師】さんにきちんと説明できるのでしょうか。


公共の場で『周波数』や『波動』という言葉を使用する人は、先ずは当然の知識として【音は波。空気の振動】辺りから学んでほしいものです。


さて冒頭の質問についてです。『周波数や波動は高い方がいいのですか』に対する答えは『否』です。
なぜなら『周波数/波動』についてきちんと知っていると、その質問自体の意味が成り立たないことがわかるからです。以下『周波数』『波動』の説明文です。これを読んで、あなたはどう思いますか。


■『波動』とは『そのものが持つ固有周波数の波』のことを言います。

▪️波動が高い=非物質的・周波数の波や形が細かい・精神的。
▪️波動が低い=構造が単純・物質的・肉体的・周波数の波や形が大きい。


例えば花。『チューリップ』と『ダリア』を比べると、より構造が単純な『チューリップ』の方が波動は低くなります。カラダでは『肝臓』よりも『髄液』の方がピッチが高い。ですから『髄液』の方が波動も高くなります。
このように本来の『波動』の意味とは、周波数の波の高低のことであって、何かに高低・優劣をつけるための言葉ではありません。
www.torinonesound.com
www.torinonesound.com
例えば『肝臓』よりも波動の高い『髄液』の方が立派な部位で、カラダにとってはより重要な役割を果たしている。そんなふうに思いますか。


波動の高い『ダリア』の方が波動の低い『チューリップ』よりも美しくて優れた花だと、そう感じますか。
またピアノならば周波数の低い『ド』よりも高い音である『シ』の方がより優秀で必要であると、そう思うのでしょうか。私はそうは思いませんね。


おわかりでしょうか。『周波数/波動』の高さや低さにこだわっている時点で時間の無駄ということです。人や場所・もの・出来事に対して波動ジャッジして優劣をつけるなんて、ホントくだらないし無意味なことなのです。




■エネルギーの不足/枯渇を感じる方。自分の思考・心・カラダ・生活習慣を変えるパワーのない方。
または自然療法・代替療法による体質改善、根本的治癒をお望みの方は心が決まりましたら『とりのね』の藤井までお気軽にご相談ください。
www.torinonesound.com
■当サロンには回数券・割引クーポン・ポイントカード・物品販売はありません。また施術回数やメニューの強要もいたしません。安心してご来店ください。


🐦明細は公式ホームページへどうぞ。
とりのねホームページ




『とりのねLINE@』では施術に関する疑問・質問やお問い合わせ・ご予約などを承っております。まずはお気軽にご相談ください。

※お客様対応中と22時~翌朝9時までは自動返信モードとなります。