自然治癒力を高めて心を癒し体を整える健康改善サロンとりのねブログ《鳥取・米子・大山町》

自己治癒力を高めることにより心身の不調を自然と回復させていきます。体に全く負担のない『体質改善』『不調改善』と『心の癒しと解放』をお望みの方のためのサロンです。お気軽にご相談ください。

更年期障害 ホットフラッシュについて

こんにちは『とりのね』の藤井です。


『更年期障害のホットフラッシュが酷くて、座っていても汗がダラダラ流れてきて困ってます。どうしたらいいですか』とのご相談。


それに対して『可能であれば、体質改善のために農作業をされてみてください』とお伝えすると、その方は驚いた表情でこう言いました。
『実は畑を借りていて、仕事が休みの日はそこで農作業をしています。その時だけは不思議とホットフラッシュにならないのです!』と。


人によってカラダに現れる症状が違う『更年期障害』。代表的なものとしては『不眠』『めまい』『頭痛』『イライラ』『不安』『発汗を伴うのぼせ(ホットフラッシュ)』『動悸』『むくみ』など。


それを改善していくために必要な『運動不足解消』『免疫力アップ』『体温アップ』『発汗デトックス』『消化吸収促進』『エネルギー・活力アップ』を全て兼ね備えているのが、実は『農作業』なのです。農作業をすると不思議と『心とカラダ』が変わります。
www.torinonesound.com
さて。東洋医学では『更年期障害』は『腎臓』との関係性が深いといわれています。その『腎臓』も徐々に年齢と共に衰えていき、もう若い頃のようには無理が効かなくなっていきます。ホットフラッシュなどの症状も、そのサインのひとつだと思っていいでしょう。


ですから『更年期』を迎えた女性は、より『腎臓』を労り、その働きに負担をかけないような生活に切り替えていくことが必要となるのです。
そのための土台として、まずは【食べ過ぎ】をやめること。できれば1日2食。一回の食事の量は『腹7分目』くらいにして臓器の負担を減らし、常に軽さを維持してください。


そして『ホットフラッシュ』についてです。困るのは仕事中の『大量の汗』ですよね。特に接客業をされている方は人目も気になるところでしょう。
職場では頻繁に着替えたり汗を拭いたりすることも難しいと思いますし、上司や同僚などにもなかなか相談しにくいことと思います。


ですがこの問題は、なるだけひとりで抱え込まずに家族や職場の人など周りの『理解と協力』を得た方が、精神的にもよりラクになると思うのです。『それはわかっているけれど』という声が聞こえてきそうですが。


実はですね、そういう部分にこそ『更年期障害』や『ホットフラッシュ』の真の目的と役割が潜んでいる場合があるのです。
これは更年期障害に限った話しではなく、往々にして『病』とは、その人の本題を炙り出すキッカケでもあるということ。


例えば。今までいろんな苦しみを全部ひとりで抱え込み、ガマンと無理を重ね続けてきた場合。『更年期障害』はそんな自分と向き合うためのチャンスともなります。
ここであなたが過去と同じことを繰り返せば、この先もまた同じ苦しみが続くだけです。そうではなく、今、勇気を持って『私は辛いのだ!』と家庭でも職場でも思い切り開き直ってみてください。


そして遠慮しないで誰かれ構わず『助けて』『もう限界』と言ってみてください。すると必ず誰かが手を差し伸べてくれるはずです。しかもそれは以外な人物だったりもします。
あなたが思うより、案外世の中って優しいものです。そうしてあなたの根元が変わることで、その辛い症状も自然と消えてなくなることでしょう。




■エネルギーの不足/枯渇を感じる方。自分の思考・心・カラダ・生活習慣を変えるパワーのない方。
または自然療法・代替療法による体質改善、根本的治癒をお望みの方は心が決まりましたら『とりのね』の藤井までお気軽にご相談ください。
www.torinonesound.com
■当サロンには回数券・割引クーポン・ポイントカード・物品販売はありません。また施術回数やメニューの強要もいたしません。安心してご来店ください。


🐦明細は公式ホームページへどうぞ。
とりのねホームページ




『とりのねLINE@』では施術に関する疑問・質問やお問い合わせ・ご予約などを承っております。まずはお気軽にご相談ください。

※お客様対応中と22時~翌朝9時までは自動返信モードとなります。