自然治癒力を高めて心を癒し体を整える健康改善サロンとりのねブログ《鳥取・米子・大山町》

自己治癒力を高めることにより心身の不調を自然と回復させていきます。体に全く負担のない『体質改善』『不調改善』と『心の癒しと解放』をお望みの方のためのサロンです。お気軽にご相談ください。

眠れない。それ本当に不眠ですか

こんにちは『とりのね』の藤井です。


『眠れません』『寝てもすぐに目が覚めます』『眠りが浅いです。ぐっすり寝たい』といった睡眠に関するご相談が多いのですが。それ本当に『不眠』でしょうか。私は甚だ疑問です。


眠れない日が続くときは、まず『動く量』と『食べる量』のバランス調整をしてみてください。理想は『食べる量』<『動く量』。もしくは『食べる量』=『動く量』です。ドキッとしたあなた。その”気づき“こそがスタート地点ですよ。


例えば一日三食ならば二食へ。間食をしているのならばお菓子を止めること。それが難しいようでしたら『食べる量』に見合うだけの『動く量』を増やしてみてください。
眠れない人は圧倒的に『動く量』が少なく、それに加えて『食べる量』が多い。よって消化吸収が滞りスッキリと眠れないのです。


それは本当の『不眠』ではなく、あなたのカラダが正しい反応をしているだけのこと。『いやそれは違う』という方。
例えば、朝から晩まで農作業や工事現場などの肉体労働をしたり、海で泳いだり、大山登山やトライアスロンに挑戦したとしても眠れないのでしょうか。
www.torinonesound.com
www.torinonesound.com
座りっぱなしのデスクワークにパソコン作業。『動かない』『食べる』『眼精疲労』『精神的疲労』。仕事はともかくとして。自宅に帰っても運動もせずに好きなだけ食べて、深夜までスマホやパソコン三昧。これじゃあ眠れなくて当たり前。これを『不眠』とは言いません。


『眠れない』『眠りが浅い』『ぐっすり寝たい』のならば、カラダが眠れる状態に持っていくのが、あなたの仕事です。気持ちよく眠れるようなカラダ作りをしてあげること。
そのために知恵を絞る。出来ることはする。努力をする。やるだけやって、それでも眠れないのならば、おそらくそれが『本物の不眠』でしょう。




■エネルギーの不足/枯渇を感じる方。自分の思考・心・カラダ・生活習慣を変えるパワーのない方。
または自然療法・代替療法による体質改善、根本的治癒をお望みの方は心が決まりましたら『とりのね』の藤井までお気軽にご相談ください。
www.torinonesound.com
■当サロンには回数券・割引クーポン・ポイントカード・物品販売はありません。また施術回数やメニューの強要もいたしません。安心してご来店ください。


🐦明細は公式ホームページへどうぞ。
とりのねホームページ




『とりのねLINE@』では施術に関する疑問・質問やお問い合わせ・ご予約などを承っております。まずはお気軽にご相談ください。

※お客様対応中と22時~翌朝9時までは自動返信モードとなります。