自然治癒力を高めて心を癒し体を整える健康改善サロンとりのねブログ《鳥取・米子・大山町》

自己治癒力を高めることにより心身の不調を自然と回復させていきます。体に全く負担のない『体質改善』『不調改善』と『心の癒しと解放』をお望みの方のためのサロンです。お気軽にご相談ください。

子供は寂しいとき『お腹が減った』と訴える

こんにちは『とりのね』の藤井です。


小さな子供は『腹ペコ』のときだけではなく『寂しい』ときにも『お腹が減った』と訴えます。それは親が目の前の子供に対し『心ここにあらず』のときです。
心を自分に向けてほしい。子供はその気持ちを上手く伝えられなくて『お腹が減った』と訴えてくるのです。


そのとき『食べ物』を与える親は、子供を見ていません。子供と向き合わず、逃げています。そして『めんどくさい』そう思っています。だから安易にお菓子を与えるのです。そうすると黙りますから。


『子供を見る』ということは、単に身の回りのお世話をするだけではなく『子供の心』を読み、その要望を満たしてあげることです。
だから育児は疲れます。確かに『めんどくさい』です。お菓子で手軽に誤魔化したいとも思います。ですが子供は必死です。親の注目がなければ生きていけませんから。その気持ちを読む。満たす。それが育児です。
www.torinonesound.com
これは何も子供に限った話しではなく。あなたの『インナーチャイルド』についても同じことがいえます。インナーチャイルドは『寂しい』ときに『お腹が減った』と、あなた自身に訴えかけてきます。まるで寂しい子供のように。


そのとき、とりあえず『食べる人』は自分を見ていません。自分と向き合わず、逃げています。そして自分のことを『めんどくさい』そう思っています。だから安易に食べるのです。そうすると『寂しさ』が満たされますから。




■エネルギーの不足/枯渇を感じる方。自分の思考・心・カラダ・生活習慣を変えるパワーのない方。
または自然療法・代替療法による体質改善、根本的治癒をお望みの方は心が決まりましたら『とりのね』の藤井までお気軽にご相談ください。
www.torinonesound.com
■当サロンには回数券・割引クーポン・ポイントカード・物品販売はありません。また施術回数やメニューの強要もいたしません。安心してご来店ください。


🐦明細は公式ホームページへどうぞ。
とりのねホームページ




『とりのねLINE@』では施術に関する疑問・質問やお問い合わせ・ご予約などを承っております。まずはお気軽にご相談ください。

※お客様対応中と22時~翌朝9時までは自動返信モードとなります。