自然治癒力を高めて心を癒し体を整える健康改善サロンとりのねブログ《鳥取・米子・大山町》

自己治癒力を高めることにより心身の不調を自然と回復させていきます。体に全く負担のない『体質改善』『不調改善』と『心の癒しと解放』をお望みの方のためのサロンです。お気軽にご相談ください。

倦怠感のあるときは食事を抜くこと

こんにちは『とりのね』の藤井です。


『倦怠感』は主に『肝臓』の疲れです。よって肝臓を軽くすると『倦怠感』はなくなります。そのためには『食べない』ことです。
軽いファスティングや一日一食・一食抜きなど、あなたの生活スタイルに無理のない方法で食事を減らしてみてください。


食事を抜くと『肝臓』の負担は激減します。すると他の内臓の働きや血流・リンパの流れもスムーズになり、滞りも消えてなくなります。
結果的に『倦怠感』はなくなり、カラダは軽くヤル気も出てきます。
そのために、あなたがすることは『食べない』ことだけ。それだけで健康になるのですから、しない理由はありません。簡単なことです。


もしそれが出来ないのなら、そこにこそ『倦怠感』の真の原因が隠れています。それは最早カラダの問題ではありません。
消化不良でカラダが重だるくなる程に『食べないではいられない』というのは、得てして心の問題が大きいものです。その場合は『心』にアプローチすると改善は早くなります。
www.torinonesound.com
『倦怠感』で検索すると、いろんな病名が出てきますが。食べ過ぎによる消化不良からなる『倦怠感』も、何かしらの疾患がある場合の『倦怠感』も、全てカラダの正常な働きによるものです。


これはあえてカラダを重だるくして、食べないように、働かないように、休ませるようにするための『知恵』です。よって真の問題は、カラダがそう成るに至った過程にこそあります。


心当たりはないですか。たくさんあるはずです。『倦怠感』をキッカケにし、そこを反省して変えていけばいい話し。
これをチャンスと捉えて食生活を見直してみてください。あなたが自ら作り出した結果である『倦怠感』は、決して悪者ではありません。




■エネルギーの不足/枯渇を感じる方。自分の思考・心・カラダ・生活習慣を変えるパワーのない方。
または自然療法・代替療法による体質改善、根本的治癒をお望みの方は心が決まりましたら『とりのね』の藤井までお気軽にご相談ください。
www.torinonesound.com
■当サロンには回数券・割引クーポン・ポイントカード・物品販売はありません。また施術回数やメニューの強要もいたしません。安心してご来店ください。


🐦明細は公式ホームページへどうぞ。
とりのねホームページ




『とりのねLINE@』では施術に関する疑問・質問やお問い合わせ・ご予約などを承っております。まずはお気軽にご相談ください。

※お客様対応中と22時~翌朝9時までは自動返信モードとなります。