自然治癒力を高めて心を癒し体を整える健康改善サロンとりのねブログ《鳥取・米子・大山町》

自己治癒力を高めることにより心身の不調を自然と回復させていきます。体に全く負担のない『体質改善』『不調改善』と『心の癒しと解放』をお望みの方のためのサロンです。お気軽にご相談ください。

湿布薬は貼らない。自然療法で全身打撲と青アザをセルフケア実践中

こんにちは『とりのね』の藤井です。


先日の出来事。農園での仕事中に、ちょっとした気の緩みから軽い打撲を負ってしまいました。久々にカラダ中が青アザだらけです。
というワケで只今『自然療法による打撲と青アザのセルフケア』を実践・観察しております。
www.torinonesound.com
先ずはケガをした部分に『打撲周波数』を4種類かけました。これらは傷ついた細胞や破損した血管の修復を早め、打撲の痛みを緩和してくれます。
更にケガをした際に全身に広がる『ショック』や『衝撃波』も除去してくれます。それらが癒されることで、ケガの回復は格段に早くなります。


そしてお風呂上がりには患部に『アロマ』を。打撲の痛みを和らげ回復を促進する『ラベンダー』と、他の数種類を混ぜて青アザに塗布。
するとアロマを塗った途端に、患部がカーッと熱くなりました。よい香りにも癒されて、心が落ち着きよく眠れました。
www.torinonesound.com
今日はケガから4日目。その間に行った『自然療法』は、マナーズサウンドの施術を1回。ホメオパシーのレメディを2日間摂取。アロマを2回塗布しました。《※気になる方は『ホメオパシー』と『ドテラアロマ』で検索》


患部はまだ触ると痛いものの、もう寝返りも打てるようになり、青アザの腫れも色もだいぶ引いています。背中の筋肉痛はまだ続いていますが。
そうして私の予想よりも、はるかに早いスピードで回復していくカラダ。なぜそのような結果になるのか。その理由は患部の腫れは腫れるがままに。痛みは痛いままに。青アザは青いままにしていたから。そしてそれらを抑制するのではなく『出し切る』方法を選んだからです。


カラダはいつでも『治る』方向にしか進みません。だから腫れるし、痛いし、青アザになるのです。ケガが回復するにはカラダの『知恵』と『段取り』と『順番』があります。
あなたはそれを何も知らない。ならばせめてそれに逆らわず、自分のカラダに素直に従うことです。思考でそれを塞き止めないこと。それだけで回復は早くなります。




■エネルギーの不足/枯渇を感じる方。自分の思考・心・カラダ・生活習慣を変えるパワーのない方。
または自然療法・代替療法による体質改善、根本的治癒をお望みの方は心が決まりましたら『とりのね』の藤井までお気軽にご相談ください。
www.torinonesound.com
■当サロンには回数券・割引クーポン・ポイントカード・物品販売はありません。また施術回数やメニューの強要もいたしません。安心してご来店ください。


🐦明細は公式ホームページへどうぞ。
とりのねホームページ




『とりのねLINE@』では施術に関する疑問・質問やお問い合わせ・ご予約などを承っております。まずはお気軽にご相談ください。

※お客様対応中と22時~翌朝9時までは自動返信モードとなります。