自然治癒力を高めて心を癒し体を整える健康改善サロンとりのねブログ・マナーズサウンド音響振動療法《鳥取・米子・大山町》

自己治癒力を高めることにより心身の不調を自然と回復させていきます。体に全く負担のない『体質改善』『不調改善』と『心の癒しと解放』をお望みの方のためのサロンです。お気軽にご相談ください。

自律神経を整えるセルフケア方法はありますか

こんにちは『とりのね』の藤井です。


お客様からの質問です。『自律神経』を整えるセルフケア方法は『言いたいことを言う』これにつきます。言葉を喉元で止めないこと。そうして喉のつっかえ感や違和感を自ら作らないことです。
喉は自律神経を司る『第5チャクラ』の位置となっています。そこにストッパーがかかることで、自律神経の働きはどんどん乱れてしまうのです。
www.torinonesound.com
とは言うものの。社会生活を送る上では、確かに何もかもを丸出しにするワケにはいきませんよね。大人なら尚更、我慢が必要なことも多々ありますし、実際にはそんな場面だらけでしょう。
ですが自分を守るために言ってもいいこと、伝えなければならないことまで飲み込む必要はありません。本来は、そんな時こそ自分を圧し殺してはならないのです。


にもかかわらず、対人関係への不安や恐れから対立を避けて『保身』に走るから、心身が徐々におかしくなってくる。自分への圧が強いのですよ。我慢しすぎです。
確かにケンカや揉め事になるよりは、黙っている方がラクだったりしますが。それと引き換えに『自律神経』の正常な働きを失ってしまうのは、いかがなものかと。
www.torinonesound.com
『言いたいことを言う』。実際にこれを実践できる人は、日本人ではほぼ皆無でしょう。ではどうすればいいのか。言いたいことが言えないのなら、せめてその思いを吐き出すために『書く』という方法もあります。


日記でもいいですし、その日の出来事を紙に書いて破り捨てるなどでもいいです。私が特にお勧めしたいのは『ブログ』ですね。
無料ブログなら今すぐ気軽に始められますし、そのブログを『非公開』にして、自分のみが見られる『日記』として好き放題に書くこともできます。公開して、いろんな人に読んでもらうのもいいでしょう。


『自律神経』は『自己表現』とも深い関わりがあるため、あなたのその思いを表に出すことが大切です。とにかく、あなたの本音を吐き出せる『場』を作ってみてください。
日記やブログが自己表現の場になると、それは『もうひとりのあなた』となります。実はそれこそが、自律神経を司る『インナーチャイルド』そのものなのです。


言えないのなら書きましょう。言えないし書けないという方は、どうぞ当サロンへお越しください。
わずか2分の共鳴現象により、自律神経を司る『第5チャクラ』の乱れを整えていきます。すると徐々にではありますが、以下のような心身の不調が改善されていきますよ。


■第5チャクラのエネルギー供給先■

喉・甲状腺・気管・食道・上皮小体・視床頭下・首・口・顎・歯

■精神面■

意志・コミュニケーション障害・自己表現、他者と本音で交流できない、しない




■エネルギーの不足/枯渇を感じる方。自分の思考・心・カラダ・生活習慣を変えるパワーのない方。
または自然療法・代替療法による体質改善、根本的治癒をお望みの方は心が決まりましたら『とりのね』の藤井までお気軽にご相談ください。
www.torinonesound.com
■当サロンには回数券・割引クーポン・ポイントカード・物品販売はありません。また施術回数やメニューの強要もいたしません。安心してご来店ください。


🐦明細は公式ホームページへどうぞ。
とりのねホームページ




『とりのねLINE@』では施術に関する疑問・質問やお問い合わせ・ご予約などを承っております。まずはお気軽にご相談ください。

※お客様対応中と22時~翌朝9時までは自動返信モードとなります。