自然治癒力を高めて心を癒し体を整える健康改善サロンとりのねブログ・マナーズサウンド音響振動療法《鳥取・米子・大山町》

自己治癒力を高めることにより心身の不調を自然と回復させていきます。体に全く負担のない『体質改善』『不調改善』と『心の癒しと解放』をお望みの方のためのサロンです。お気軽にご相談ください。

緊張しやすくて困っています

こんにちは『とりのね』の藤井です。


先日のこと。緊張しやすくてお困りの方の施術を行いました。その結果、おひとりは先天的な『性格』 からくるもの。そしてもうひとりの方は、後天的な『経験』によるもの、ということがわかりました。
『わかる』と同時に『調整』を行う施術ですから、その時点ですでに整い済みではありますが。施術が終わった後、それぞれの方に合う日常的なアドバイスもさせていただきました。


このように『緊張』といっても、その大元によって、それぞれの違いがあるワケです。そこがわからないままでは、真の問題解決には至りません。
ですから先ずは、その『緊張しやすさ』が一体どこから来るものなのかを把握するのが先決。それを知ることにより対処の仕方も見えてきますし、心構えなどもまた違ってきます。


■性格からくる緊張しやすさの場合
『緊張』は今世の課題です。あなたのコアな部分(コーザル体という魂のような場)に『緊張』が入って生まれて来ています。ですから自分で心をコントロールしようとしても、なかなか思うようにはいきません。

『緊張しやすい性格』は先天的のもの。あなたの個性のひとつですから、受け入れて仲良くしてみてください。『オレは今、すごく緊張している』こんな感じで大丈夫です。
セルフケアは深く息をする『呼吸法』がいいでしょう。また『太極拳』『空手』『合気道』などの武術を習うのもお勧めです。『気』の訓練になります。
www.torinonesound.com
www.torinonesound.com
■経験からくる緊張の場合
『緊張』というよりは、不安や恐怖の方が強いかと思います。また失敗したらどうしよう、もう二度と恥はかきたくないなど、終わった過去や未だ見ぬ未來に余計なエネルギーを使いすぎです。

それはその瞬間、思考がよそ見をしているということ。人は『今』に集中して入り込んでいると、自分のことも周りのことも全く気にならなくなります。いわゆるフロー状態ですね。その状況下では、緊張しようにも出来なくなります。

ですから『緊張しないようにする』よりは『集中できるようにする』ことを目指してみてください。その場のその瞬間、あなたが成すべき事にだけ神経を注ぐようにしていきましょう。
それが難しいようでしたら、集中力の鍛練に『ボクシング』や『書道』『華道』『弓道』などを習うのもいいでしょう。


『緊張』とは『緩む』前の状態です。それらは表裏一体なので『陰極まれば陽となる』。ですから心を緩ますためには、まずは緊張するのがいい。
それを上手く利用すれば、自然とリラックス状態へと導かれていきます。何でもそうですが、拒否すればするほどに追いかけてくるもの。受け入れることですね。




■エネルギーの不足/枯渇を感じる方。自分の思考・心・カラダ・生活習慣を変えるパワーのない方。
または自然療法・代替療法による体質改善、根本的治癒をお望みの方は心が決まりましたら『とりのね』の藤井までお気軽にご相談ください。
www.torinonesound.com
■当サロンには回数券・割引クーポン・ポイントカード・物品販売はありません。また施術回数やメニューの強要もいたしません。安心してご来店ください。


🐦明細は公式ホームページへどうぞ。
とりのねホームページ




『とりのねLINE@』では施術に関する疑問・質問やお問い合わせ・ご予約などを承っております。まずはお気軽にご相談ください。

※お客様対応中と22時~翌朝9時までは自動返信モードとなります。