自然治癒力を高めて心と体を整える波動健康サロンとりのねブログ・マナーズサウンド療法《鳥取・米子・大山町》

自己治癒力を高めることにより心身の不調を自然と回復させていく施術を行っております。健康に関する問題やお悩み・不安を抱えている方はお気軽にご相談ください。

片付けや掃除をしない家族にストレスを感じます

こんにちは『とりのね』の藤井です。


『片付ける側から散らかしていく家族にウンザリします。ストレスです』とのご相談です。やはり『掃除好き』と『掃除嫌い』が一緒に住めば、自然とそうなります。
これは致し方ない問題ではありますが。ここはお互いの妥協点を探りつつ、家のルールを決めるしか方法はありません。以下はご参考までに。


①各個人の部屋は本人に任せる
たとえ10年以上掃除もせず、窓すら開けていなくても、どんなに散らかった汚部屋だとしても、個人のプライベート空間を他人が侵してはなりません。
▪️子供なら巣立つまで待つ
▪️夫や親なら亡くなるまで待つ


②リビングやトイレ・キッチン・風呂場などの共用スペースは『掃除をする人』が権限を持つ
共用スペースの掃除をしない人は、そのスペースに対して愛情がありません。『掃除をしない』=『エネルギーを使わない』=『どうでもいい』ということです。
そんな人に意見を言う資格はありません。日頃からそのスペースにエネルギーを注ぎ、大切にしている人が権限を持ちましょう。


③共用スペースに入り込んでくる『個人の所有物(ガラクタ)』は個人の部屋に戻す
ここで②が活きてきます。共用スペースに入り込んでくる個人のゴミやガラクタは、そのスペースに対して権限のある人が各個人の部屋にポイしましょう。
『リビングを散らかすな。文句があるなら掃除をしろ』と言えばいいのです。どうせしませんから。


④耐えられなくなったら一人暮らしをする
ガマンの限界が来たら、一人暮らしも良いでしょう。そうしたミニマリストの人達の離婚が多いのも事実です。
しかしミニマリストも捨てて後悔するものも有るらしく。そこは慎重に見極めたいところですね。


掃除好きなあなたが、掃除嫌いの家族と一緒にいる限り、理想の住まいに近づくことは決してありません。そこは1ミリの期待もせずに、さっさと諦めることです。
期待はストレスに繋がります。人に期待をする人は、いずれ心身を病みますよ。




■エネルギーの不足/枯渇を感じる方。自分の思考・心・カラダ・生活習慣を変えるパワーのない方。
または自然療法・代替療法による体質改善、根本的治癒をお望みの方は心が決まりましたら『とりのね』の藤井までお気軽にご相談ください。
www.torinonesound.com
■当サロンには回数券・割引クーポン・ポイントカード・物品販売はありません。また施術回数やメニューの強要もいたしません。安心してご来店ください。


🐦明細は公式ホームページへどうぞ。
とりのねホームページ




『とりのねLINE@』では施術に関する疑問・質問やお問い合わせ・ご予約などを承っております。まずはお気軽にご相談ください。

※お客様対応中と22時~翌朝9時までは自動返信モードとなります。