自然治癒力を高めて心と体を整える波動健康サロンとりのねブログ・マナーズサウンド療法《鳥取・米子・大山町》

自己治癒力を高めることにより心身の不調を自然と回復させていく施術を行っております。健康に関する問題やお悩み・不安を抱えている方はお気軽にご相談ください。

波動療法でケガや骨折の手当てをするメリットとは

こんにちは『とりのね』の藤井です。


それはケガや骨折のみならず『エネルギーの負傷』までも完治することにあります。とお伝えしても『ケガや骨折なんて、ただそれが治れば良いでしょ』と言われそうですが。
確かに一般的にはそうです。しかし『エネルギーの負傷』を侮ってはいけません。それは次なる負傷の種となるのですから。


ケガや骨折をすると肉体的損傷だけではなく、その部分の『エネルギー』も負傷して凹みます。肉体は放っておいても治りますが『エネルギーの負傷』の場合、そうはいきません。
それをそのまま放置していると、今度はその負傷を元に戻そうとする力が働きます。


それは『ケガや骨折で凹んだのなら、次は凸になるような衝撃を与えれば元に戻るでしょ』という法則です。
これにより凹んだエネルギーが元に戻るまで、必然的にケガや骨折は繰り返されます。一度ケガをすると再びケガをしやすくなるのは、そのためです。
www.torinonesound.com
信じられないかもしれませんが、ケガや骨折は偶然ではありません。そうして自らのエネルギーの凸凹を整えるために、自分で進んで行っていることなのです。
実はこの話、私がセラピスト養成講座で聞いたものなのですが。その時は、それがどうにも納得できなかったので先生に質問をしてみました。


私:『その理論でいくと、交通事故はどうなるのですか。事故で瀕死の状態になったとしても、それも自分でエネルギーの凸凹を調整しているということなのですか。そのために望んで求めてケガをしたということですか』

師:『はい。その通りですよ』

私:『ではそのケガの衝撃により、エネルギーの凸凹は調整されるのですか』

師:『はい。その衝撃によりエネルギーの凸凹は調整されます。ですからエネルギーの歪みが大きければ大きい程、事故は大きくなる。エネルギーが歪んだままでいると、とても危険なのです』


如何に『エネルギーの完治』が大切か、おわかりいただけたでしょうか。信じられない人はそれで結構。私も以前はそうでしたから。
しかし今は違います。その大切さがわかります。歪みは歪みを求めて、引き寄せる。それがイヤなら歪んだままで放置しないことです。


エネルギーの負傷が完治した箇所は、災いの種を残しません。それは10年後20年後、更にはもっと先の未来にまで影響を及ぼします。
今現在のケガや骨折の治癒を促進しつつ、未来のケガを予防する。それができるのは波動を用いた施術のみです。




■エネルギーの不足/枯渇を感じる方。自分の思考・心・カラダ・生活習慣を変えるパワーのない方。
または自然療法・代替療法による体質改善、根本的治癒をお望みの方は心が決まりましたら『とりのね』の藤井までお気軽にご相談ください。
www.torinonesound.com
■当サロンには回数券・割引クーポン・ポイントカード・物品販売はありません。また施術回数やメニューの強要もいたしません。安心してご来店ください。


🐦明細は公式ホームページへどうぞ。
とりのねホームページ




『とりのねLINE@』では施術に関する疑問・質問やお問い合わせ・ご予約などを承っております。まずはお気軽にご相談ください。

※お客様対応中と22時~翌朝9時までは自動返信モードとなります。