自然治癒力を高めて心身の健康を取り戻す 波動調整サロンとりのねブログ・マナーズサウンド療法《鳥取・米子・大山町》

自己治癒力を高めることにより心と体の健康を取り戻す施術を行っております。健康に関する問題やお悩み・不安を抱えている方はお気軽にご相談ください。

高血圧で健康診断に引っかかります

こんにちは『とりのね』の藤井です。


『会社の健康診断でいつも高血圧で引っかかります』とのご相談です。実は高血圧の人は、血圧を高くすることにより健康状態を保っています。
がんばり屋さんが多い故に、そうせざるを得ないカラダの事情があるのでしょう。


この場合は全体調整が必要なので『とりのねコース』を選択。まずは高血圧の人に必要なメンタルの音で心を整えていきます。
○連続的に内面が圧迫状態
www.torinonesound.com
○イライラ・短気・せっかち
www.torinonesound.com
他には高血圧の影響を受けやすい『腎臓』『肝臓』などをはじめ、全体をくまなく整えました。
ですが血圧の場合は、その変化が数値として現れるまでにかなりの時間を要します。よって結果が出るまでは、調整を続ける必要があるでしょう。


そしてもうひとつ。実は高血圧について、こんなデータ(カラクリ)があります。これは医学博士で世界的免疫学者の阿保徹先生の著書『やさしい解体新書』からの引用です。

◯昭和50年頃の高血圧の基準
『 180mmHg』
◯昭和60年頃の正常値の基準
『160mmHg』
◯平成に入り~現在までの正常値の基準
『 140mmHg』


戦後~昭和~平成と、家事や仕事の機械化が進むにつれて、人は肉体労働をする必要がなくなり高血圧の人もどんどん減り続けました。


そのため高血圧学会は、それに合わせるかのように『高血圧』の基準値を下げていき、今ではその正常値を140mmHgと定め、その上で130mmHgを『高血圧予備軍』として問題視し始めたのです。


阿保先生によると、社会で元気に飛び回りバリバリと活躍している人の血圧は『150~160mmHg』で当たり前。
更に血圧130mmHgという数値が『高血圧予備軍』となると、集中力があって頑張る人はみんな血圧異常の病人にされてしまうそうですよ。




■エネルギーの不足/枯渇を感じる方。自分の思考・心・カラダ・生活習慣を変えるパワーのない方。
または自然療法・代替療法による体質改善、根本的治癒をお望みの方は心が決まりましたら『とりのね』の藤井までお気軽にご相談ください。
www.torinonesound.com
■当サロンには回数券・割引クーポン・ポイントカード・物品販売はありません。また施術回数やメニューの強要もいたしません。安心してご来店ください。


🐦明細は公式ホームページへどうぞ。
とりのねホームページ




『とりのねLINE@』では施術に関する疑問・質問やお問い合わせ・ご予約などを承っております。まずはお気軽にご相談ください。

※お客様対応中と22時~翌朝9時までは自動返信モードとなります。