周波数《波動》による自然療法で 心と体の自己治癒力を高めて健康改善 マナーズサウンド音響振動療法とりのね 《鳥取・米子・大山町》

心とカラダの健全な機能を自然に回復させていく『マナーズサウンド』。あなたのお悩みや困り事の解消・改善のために私が全力でサポートいたします。どうぞお気軽にご相談ください😊

常に緊張感が強くカラダがこわばる人にお勧めのリラックス方法

f:id:torinonemi:20190106145236j:plain:h147:w220
こんにちは『とりのね』の藤井です。




部屋でひとりテレビを見ているとき、ゴロゴロと横になっているとき、のんびり本を読んでいるとき。そんな時、あなたはカラダも心もユルユルに緩んで芯からリラックスできていますか。
仕事が終わり家に帰ってホッと一息ついているはずなのに、誰かが一緒にいるわけでもないのに、何だか気づくと全身がカチコチに緊張していて『くつろげていないな』と感じることはないでしょうか。


そのように、周りに人が”いる/いない“に関わらず常に緊張状態にある人は、無意識に全身に力が入って筋肉はガチガチに硬くなっており、特に肩周りや首のコリ・硬直による痛みなどが相当に辛い状態です。
そんなカラダを緩めてラクになりたい。意味不明な緊張状態から解放されたい。そう思いつつも一体何をどうすればいいのか見当もつきません。


そんな人への対処法として思い浮かぶのは、例えば『ヨガ』や『呼吸法』『瞑想』『太極拳』『気功』といったリラックス感を高めるもの。
なんですが…そもそも緊張感が強くカラダが強張っている人にとって、それらの『ヨガ』や『呼吸法』を行うことは、もはやリラックス感を高めるどころか一種の苦行でしかなく、肝心な”カラダを緩める“という効果はほぼ期待できません。


例えばそのような人が果敢にそれらにチャレンジしたとしましょう。すると案の定、カラダの力みは抜けないままにガチガチの『ヨガ』になったり、呼吸困難のような『呼吸法』になったり、陶器の置物のような硬い『瞑想』になったりします。そうして結局は1ヶ月と経たないうちに、それらの苦行をアッサリと止めてしまうことでしょう。


そんなあなたに必要なのは『ヨガ』や『瞑想』そのものではなく、それらをするための“前段階”でのリラックス方法です。わかりやすく例えると、テニスをする前の準備運動のためのストレッチのためのストレッチ法を学ぶ、といったことが大切になってくるわけです。




実はそのように『緊張感によるカラダの強張り』が強い人は、まずカラダよりも先に『心』の方がカチコチに固まっています。要はそれが『強張り』としてカラダに現れているだけの話しです。


ですからその『心の強張り』を解放すれば自ずとその『緊張感』も『カラダの強張り』も解除されていくのですが、そのためにはそれなりのきちんとした『メンタル調整』が必要となってきます。
ここではその話しは省きますが、例として施術で使用する周波数のタイプを載せておきます。ご自身に当てはまるかどうか、ぜひご参考にされてみてください。
www.torinonesound.com
www.torinonesound.com
www.torinonesound.com
さて緊張感の強いあなたが今まで何を試してみても、いまいちその”緩む“という感覚を得られずにいたのは、それらの一般的な方法があなたには合わなかったからです。
ですが何とかしてその『緊張状態』から抜け出し、心身共にゆったりとユルユルにリラックスしてみたいですよね。せっかくのプライベートタイムに緊張しっぱなしでは、カラダも心も辛いですもの。


そんなあなたにぜひともお勧めしたい、リラックス感をグッと高めていくセルフケアがあります。これは『緊張状態』を瞬時に取り除いてカラダをユルユルに緩めていく、とても簡単な方法です。
それは“全身に目一杯力を入れてわざと緊張状態にし、その後一気に脱力する”という【筋弛緩法(きんしかんほう)】です。私はこの脱力方法を気功の先生から教わったのですが、これ、既にご存知の方も結構いらっしゃるかと思います。


【筋弛緩法】は、いつでも、どこでも、誰でも、簡単に、短時間にできて且つ効果バツグンのリラックス&脱力方法。今まで何を試してみてもリラックス感を得られなかった人も、この【筋弛緩法】で一瞬にしてその『脱力感』を味わうことができます。
【筋弛緩法】でカラダの力が抜けきった感覚を掴んだら、あとは気づいたときにそれを繰り返し行うだけで、その緊張状態や力み/強張りは次第に消えていきます。更に持続すれば辛い肩こりや首の痛みもなくなるでしょう。


こちらにイラストを載せておきますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。より詳しい明細を知りたい方は【筋弛緩法】で検索されてください。
f:id:torinonemi:20210521081159p:plain
ちなみに中国武術では、カラダが緊張状態で余計な力が入っている方が負けます。組み手に入ったとたん、その余計な力を相手に利用されて一瞬にして倒されてしまうのです。『柔は剛を制す』。何事も柔らかくしなやかに行きましょう。




🐦明細は公式ホームページへどうぞ。
とりのねホームページ




『とりのねLINE@』では施術に関する疑問・質問やお問い合わせ・ご予約などを承っております。まずはお気軽にご相談くださいませ。

※お客様対応中と22時~翌朝9時までは自動返信モードとなります。


🌟とりのねインスタグラム

🌺フェイスブック


⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️⏹️


施術前のカウンセリングでは、お客様のお悩みや心身の状態、不調などをしっかりとお伺いします。全体のエネルギーをグッと引き上げ、自然治癒力が高まるよう後押しをいたします。


特定の箇所を中心とした調整をされたい方には、そのお悩みを解き放つためにベストな施術メニューのご提案をさせていただきます。
ご提案のみで無理強いは決して致しません。ご安心してご来店ください。