自然治癒力を高めて心と体を整える波動健康サロンとりのねブログ・マナーズサウンド療法《鳥取・米子・大山町》

自己治癒力を高めることにより心身の不調を自然と回復させていく施術を行っております。健康に関する問題やお悩み・不安を抱えている方はお気軽にご相談ください。

お花畑スピリチュアルになる主な理由は筋肉が足りないから

こんにちは『とりのね』の藤井です。


いわゆる『お花畑スピリチュアル』といわれている女性達は、体を維持するために必要な筋肉が全く足りていません。
それは筋肉だけでは済まない話しでして、それに付随するもの(第1・2チャクラ)が圧倒的に弱い、ということを表しているのですが。


スピリチュアル好きだと言いつつ、なぜかそこには自覚がなく、よって肉体にも筋肉にも興味もなければ鍛えようともしません。だからユルフワお花畑になるのです。地に足が着いていない。
これがジム通いでカラダを鍛えている『筋肉女子』になると、そんなお花畑な人はひとりもいません。しっかりと現実を生きています。


とあるスピリチュアル系のブログには『スピリチュアルな力が強まれば強まるほど、より現実的になる。肉体もしかり』と書いてありました。
この方は男性ですが、実際に一時期スピリチュアルヒーラーからサラリーマンに戻ったそうです。自分が本当にスピリチュアル的なら、どんな職場でも勤まるだろうと。本物ですね。
www.torinonesound.com
www.torinonesound.com
カフェでコーヒーを飲みながら『宇宙』や『アセンション』や『スターシード』などのお喋りばかりしているのは、ただの現実逃避です。
本当にスピリチュアルな力を研ぎ澄ませないのなら、先ずは筋肉を鍛えて厳しい社会に出ること。金銭的にも夫に頼らず、より現実的に腹を括って生きていくことです。


そこから逃げているから『波動を高くする』とか都合のいいことばかり考えるようになる。スピリチュアルを利用して、ぬるま湯に浸かりながら、ラクして要領良く生きて行きたいのが丸見えなのです。
人は人の中で揉まれて、傷ついて、泥だらけになって、這い上がってナンボ。お花畑でいられる環境があるのは素晴らしいことですが、そこから先は何もないですよ。


カラダを鍛えて地に足着ける。ここがスピリチュアルの基礎であり土台です。そこを蔑ろにするからユルフワになる。
そういう人は、もう否応なしに真夏のネギ畑に引っ張り出したいですね。うだるような暑さの中でのネギ掘り。イヤでも『生と死』を感じますよ。更に筋肉も付いて地に足着く。これぞまさにスピリチュアルです。


※私は大山町のネギ&自然薯&芝農園で働いています。もちろんカラダの筋肉ありますよ。




■エネルギーの不足/枯渇を感じる方。自分の思考・心・カラダ・生活習慣を変えるパワーのない方。
または自然療法・代替療法による体質改善、根本的治癒をお望みの方は心が決まりましたら『とりのね』の藤井までお気軽にご相談ください。
www.torinonesound.com
■当サロンには回数券・割引クーポン・ポイントカード・物品販売はありません。また施術回数やメニューの強要もいたしません。安心してご来店ください。


🐦明細は公式ホームページへどうぞ。
とりのねホームページ




『とりのねLINE@』では施術に関する疑問・質問やお問い合わせ・ご予約などを承っております。まずはお気軽にご相談ください。

※お客様対応中と22時~翌朝9時までは自動返信モードとなります。